ペット葬儀のトラブル

ペット葬儀を行っているうえで、様々なトラブルを耳にします。
ほとんどのペット葬儀会社は誠実に行っていますが、残念なことに中には悪質な業者も存在します。

・自分の子の遺骨ではない遺骨を渡された
・個別火葬と言っていたのに、合同火葬だった
・葬儀を行うと書いてあったのに、実際は火葬だけだった
・納骨堂を無理やり勧められた
・何の連絡もなく倒産してしまい、自分の子のお骨がどこにいったかわからなくなってしまった
・電話で言われた料金より高い請求をされた
・ホームページではすごい綺麗だったけれど実際行ってみたら汚かった
・対応が事務的で淡々と終わってしまった

 

愛する家族の最後のことです。とても冷静ではいられないでしょう。
そんな中そこにつけこみ、サービスの低下を行うことはあってはならないことです。
ペット葬儀社は全国的に増えていますが、規制する法律がありません。
ご自身の目で見極めて、安心して任せられる会社にお任せをしましょう。

 

そのために、前もって調べたり、見学に行くことはとても大切なことです。
・スタッフの人柄(電話の対応でも判ります)
・火葬は常に立ち合いが可能かどうか
・葬儀の内容を具体的に聞いてみる
・火葬と葬儀の違いを明確にしているか
・合同納骨、合同供養、合同埋葬の場合はどこに供養しているのか
・納骨堂の雰囲気は自分に合うか
・納骨堂の管理はどんなことを行っているか
・きちんとした契約内容なのか
・料金が明朗にされているか、後で御布施代や御車代を請求されないか
・事前に見積を出してくれるか

 

こういったことを気を付けることが大事です。
「そんなこと聞きづらい…」そう思うかもしれません。
キチンとした葬儀社は、事前であってもしっかりとした対応をします。
大切なペットのことです。お母さん・お父さんが聞いてあげてください。
お母さん・お父さんが安心しないとペットも安心できません。

 

前もって調べておき、選択肢をもって「その時」を迎えることは自身にもペットにも大事なことです。
式を行いたい日時が葬儀会社と合わない場合もあります。
その時インターネットで調べたり、口コミだけ調べたりしてしまうと、調べることに時間に費やしてしまい、大切なお別れの時間をとれなくなります。
3候補くらいを準備しておくことで、手配の時間を短くし、その時間をペットへの感謝の時間に充ててください。

 

私たちがお見送りの手伝いをするうえで、もっともうれしい言葉は「あなたに頼んでよかった」という言葉です。
私たちは、あくまでお手伝いしかできません。
お見送りができるのはペットの飼い主様だけです。
そんな大切な場面に関わらせていただく以上、精いっぱいのことをしてあげたいと思うのです。

 

少ししかいない悪質な業者のせいで、より悲しむ飼い主様を少しでも減らしたい、私たちがお手伝いをすることで涙がいつか懐かしい思い出に変わることを願っております。