ドッグトレーナーとして活躍 【西岡 裕記】

名前
西岡 裕記(にしおか ゆうき)
所属組織
DOG WORKS ZERO

はじめに

「笑っていぬとも」オープンおめでとうございます。
大石さん、ご紹介ありがとうございます。
自分なんかが書いてていいのか不安ですが、自己紹介を。。。

自己紹介


はじめまして、DOG WORKS ZEROという屋号でドッグトレーナーをしている西岡です。
三重県志摩市出身(高校は伊勢)で幼少期より犬猫と生活を共にし、高校卒業後に青山ケンネルカレッジ「ドッグトレーナー学科」に入学、卒業してそのまま動物業界に入って早18年。。。
学生時代から考えると20年。。。
あっという間の月日の中、色々ありつつもトレーナーを続けております。
趣味は漫画と音楽と酒です(笑)

ドッグトレーナーとしての活動


トレーナーだけでなく、トリマー、ペットグッズショップの店長などを経験しつつ、様々な経験を積んできました。
今は基本的には家庭犬の問題といわれる行動についての、しつけ・トレーニングアドバイスをメインの活動となります。
トレーニングしている子に限り、自宅での預かりもしております。
あらゆる犬種を扱ってますが、個人的には大型犬が好みです(笑)

CMや広告などのペットモデルのトレーニングや撮影指導などもしております。
誰もが見た事のあるCMなども、撮影に関わらせて頂いてたり。。。
ただ、これは毎回言ってるのですが、いわゆるペットモデルそのものには興味は無いのです。
普通のお家で愛情いっぱいに生活していて、トレーニングもしっかり出来ていて、撮影がストレスにならないワンコが、日々のトレーニングの成果としての記念として、条件が合えば撮影協力させてもらってるだけで、無理して撮影に使おうとは思わないです。
前提として家庭で適切に飼育されていて、本当に可愛がられてるワンコじゃないと、ですね。

そして出来る限りですが、保護犬の一時預かりボランティアもしております。
いくつかの保護団体所属の保護犬をうちのワンコ達と過ごさせ、そんな中で普通の家庭犬としてのリハビリとトレーニングをさせてから、次の飼い主さんに譲渡されるまでの一時預かりとなります。
トレーナー宅という事で、普通の一般家庭での一時預かりさんじゃ手に負えないような、大型犬ややんちゃな子達が来るので、毎回長期預かりになってしまってますが。。
次の飼い主さん宅で幸せそうに過ごしてる子達を見るのが、一時預かり冥利に尽きますね。

ドッグトレーニングって?


皆さんトレーニングって、ビシバシ厳しいものを想像されてる事が多いですが、僕がやってるのはごくごく普通の事です。
ドッグトレーナーとして考える大切なところは。
とにかく人と犬とお互いが楽しく幸せに過ごしてたらそれでいい!
それだけです(笑)
その上で
○社会的マナーを守りつつ、周りに迷惑をかけない。
○日々の生活の中で飼い主が、そして「なによりワンコが」、出来るだけストレスが無いように。
○そして安全に過ごせてる。
ここさえクリア出来てればOKなのです。その為の具体的なトレーニングは環境によってかなり変わるし細かくなるのでキリが無いのですが、要点だけ。
●あらゆる意味での社会化トレーニング。
●医療行為や美容(トリミングなど)、日常的ケアをストレスなく行える。
●飼い主と犬との信頼関係。これらの点について悩みや疑問や不安があるなら、是非ドッグトレーナーへの相談をオススメします!
相性などもありますが、良いアドバイスを頂けると思います。

お知らせ


さて、そんなこんなで長くなってしまったので、僕の告知です。一般社団法人つむぎ
今までに無かった獣医さんがメインになった、保護団体や保護犬への医療などのサポートを行っている団体。
https://www.tsumugi-pet.org/駒沢公園お散歩教習所
定期的に行っているグループレッスン。
http://dog-street.net/

様々な情報が掲載されているWEBメディア「ぺとこと」
https://petokoto.com/

パピーパーティーなどを依頼されている動物病院
・目黒専属動物病院
・バンブーペットクリニック
・ベイサイドアニマルクリニック

興味ありましたら、なんでもご相談下さいね!

次のいぬとものご紹介をお願いします


ペットハウス「シアンシアン」代表の根本裕介さんを紹介します!
同じ青山ケンネルカレッジ卒業で同期。
20年来の付き合いの友人です。
トリマーとしてバリバリ活躍しながらも、同業者同士の交流会の企画など、横の繋がりも大切にしてて、いつもすごいなーと思ってます。